本文へ移動

NCロードのコダワリ

当社が得意とする加工技術をご紹介します。
お客様のさまざまなニーズに合わせて最適な加工法を提案いたします。

3D一気通貫金型づくり

最近テレビ・映画の3D化が始まりました。立体映像です。
金型づくりでも同様にコンピュータ上に金型をつくります。そして鋳造シミュレーション技術で鋳造致します。
最後にコンピュータ上で計測も致します。
このコダワリから、たくさんのメリットが生まれました。
≪特長≫
1.データベースの確立。
2.分業ができる。
3.同時進行ができる。
4.距離に関係なくデータのキャチボールできる
5.解析シミュレーションができる。
6.3D計測ができる。
7.無人加工ができる。
~主要製品~
自動車用ボルト、ギヤ、シャフト、特殊強化ボルト、四角ボルト
 
このことは結果的に高品質、コストカット、世界最速金型づくりに繋がります。

3D一気通貫金型づくり

切削加工は材料の表面を刃物で削り取る加工法です。他の加工法に比べ、切り屑が必ず出てしまいますが形状の自由度が高く、精密な加工が可能です。
≪特長≫
1.ミガキレス加工の得意技
  • 形状が複雑形状
  • 金型鋼材の硬度が熱処理後がHRC50以上
  • 使用する工具の長さが工具径の3~5倍以上の深リブである。
  • 形状に小R,角部が多い。
  • 磨きがしにくい。
2.品質の安定化(バラツキがない金型の量産化)
3.データベース化(人材能力に関係なく高品質)
4.無人化による自動化と省力化

ミガキレス放電加工

高速粉末添加加工

  1. 鏡面仕上加工ができます。
  2. 加工速度が向上した。従来加工の2倍から5倍。
  3. 低消耗のため精度が安定。
  4. 仕上(▽▽▽ )までは可能。
あらさ区分値
▽▽▽
▽▽
μmRmax
1.6S
3.2S
6.3S
12.5S
25S
50S
100S
200S
μmRy
1.6
3.2
6.3
12.5
25
50
100
200
表面粗さの範囲
最小値
1.3
2.7
5.2
10
21
42
83
166
最大値
1.8
3.6
7.1
14
28
56
112
224

ミガキレス放電加工サンプル

湯流れ・凝固解析

溶湯充填挙動解析

湯流れ・凝固解析

残留空気量解析
 
充填率90.2%時点。
空気の残留箇所が見られる。
<酸化膜巻込み欠陥><湯境い欠陥><湯回り不良欠陥>が発生し易い。

湯流れ・凝固解析

凝固解析
 
指向性凝固が途切れた箇所には
引け巣欠陥が発生し易い。

非接触3D測定技術

形式 ATOS Core300
測定原理 空間コード化法 
(トリプルスキャン方式)
測定精度 ±0.018mm
センサードライバー 500万画素
 

非接触3Dデジタイザサンプル

製品サンプル照合チェック

株式会社エヌ・シー・ロード
〒967-0015
福島県南会津郡南会津町滝原字夏井ノ上1142
TEL.0241-66-2588
FAX.0241-66-2586
・アルミダイカスト用金型設計製造
・試作品の開発製造
・ADSTEFANによる解析シミュレーション
・3Dモデリング作成(製品・型部品)
TOPへ戻る